毛穴美容に良い情報満載

毎日しっかりとクレンジングや洗顔をしているのに、毛穴の汚れが気になって仕方がないという方も多いのではないでしょうか。

 

またきちんとスキンケアをしているにも関わらず毛穴の開ききっているので、メイクをしても隠し切れないくて困っている方もいるようです。
毛穴には皮脂や汚れが詰まりやすくなり、そのままにしておくとにきびや吹き出物ができやすくなってしまいます。

 

毛穴の開きに悩む方は多いのですが、正しい洗顔方法や保湿方法など適切な対処法を見つけるだけでも毛穴の開きを改善することができるようになります

 

今回は毛穴をなくすためにする対処法を実践していただくためにわかりやすく毛穴なくす方法20選をご紹介します。

 

毛穴をなくしたい方、毛穴の開きが気になってしょうがないという方は、実践しやすくためになる方法としてご紹介しますので、是非試してみて下さい。

 

毛穴が汚れてしまう原因

毛穴汚れの原因は様々ありますが、大体以下のような原因があります。

 

  • 肌のたるみによる
  • 肌の水分が不足する
  • 化粧品が酸化してしまう
  • 皮脂コントロールがうまくいかず毛穴が開きっぱなしになる
  • ホルモンバランスが崩れてしまう
  • 運動後の汗の処理の仕方

 

肌のたるみによるものやホルモンバランスの乱れによる毛穴の開きには食生活や生活習慣を見直すことで改善につながります。

 

化粧品などはつけた状態のままを長くしてしまうと皮膚の上でファンデーションが酸化してしまいます。そうなると皮脂に交わったときに毛穴の中に汚れの状態で残ってしまうのです。

 

また、毛穴の開きの原因には脂っこいものを食べることも一因にあります。脂を摂り過ぎるとミネラルが不足してしまい、肌が糖化することによって皮膚を形成する役割のあるコラーゲンが焦げ付くことによって、毛穴が広がってしまうのです。
肌のターンオーバーを正常にすることが毛穴をなくすための重要なポイントになりますので、心がけておくと良いでしょう。

 

「たるみ毛穴」の解消につながる有効成分

「たるみ毛穴」は、加齢や水分不足による肌全体のたるみが原因でできる開ききった状態の毛穴のことを言います。

 

加齢によって潤い成分は減少してきますので、肌の酸化を防いで潤いを成分を補給することがたるみ毛穴の改善につながります。
「たるみ毛穴」の改善策には、以下のような成分を補うことが有効であるとされており、トラブル解消につながります。

 

ビタミンC

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれる水溶性のビタミンです。

 

細胞賦活剤や還元剤とも表され、酸化酵素やメラニン合成酵素から酸素を奪ってメラニン合成を防ぎ、コラーゲンの生成を助ける働きがあるので、肌トラブルを予防する効果があります。

 

免疫力を高める効果や美白効果もあるので雑菌の繁殖を抑え毛穴の汚れや黒ずみを防ぐことができ、基礎代謝をアップさせるのでターンオーバーを促す効果もあります。

 

レチノール

レチノールとはビタミンAのことで、高いエイジング効果が期待できる成分で、保湿効果やターンオーバーを促進させる効果などがあります。

 

粘膜や皮膚を健康に保つ効果があるので、コラーゲンを取り込み浸透しやすくなります。

 

「詰まり毛穴」の改善につながる有効成分

詰まり毛穴はメイクの汚れや皮脂が詰まった状態にある毛穴なので、肌の酸化や汚れによる雑菌の繁殖を防ぐ必要があり、皮脂の分泌量をコントロールして、肌に必要な水分と皮脂量をバランスよく整えることが大切です。

 

毛穴に汚れが詰まった状態を放置しておくと毛穴からニキビができてしまう場合があるので、毛穴を改善させるための有効成分を取り入れると良いでしょう。

 

アルファヒドロキシ酸(AHA)

フルーツにたくさん含まれる成分であることからフルーツさんとも呼ばれています。
適度に配合されることで新陳代謝を挙げ、角質を和らげて古い角質をはがれやすくして、毛穴の詰まりを取り除く効果があります。

 

乳液やクリームを塗る前にアルファヒドロキシ酸を含む美容液を肌に染む込ませると、乳液やクリームの成分が肌に浸透する手助けをしてくれます。そうすることによって保湿効果が高まってきます。

 

ビタミンC誘導体(パルチミン酸アスコルビルリン酸3Na)

抗酸化作用や美白などの優れた成分を持つ反面、もろく壊れやすいビタミンCの効果を損なわないように改良し、安定された成分がビタミンC誘導体です。

 

ビタミンC誘導体には、美白効果や新陳代謝を促す作用、色素沈着を防ぐ作用など、様々な美容効果が期待できます。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は特に代謝ビタミンと呼ばれているように、人間が生きていくために必要なエネルギーを作る役割を持っています。

 

代謝をアップして体内に溜まった脂質を分解してくれるので、皮脂の毛穴詰まりを改善し、ニキビ予防をしてくれます。

 

ビタミンA

ビタミンAは発育を促進したり、肌の健康を維持したりなど様々な身体にとって重要な役割を持っています。

 

皮膚や粘膜に働いて細菌から体を守るのでニキビ菌の増殖を防ぎます。
ビタミンAはレバーやうなぎ、緑黄色野菜などに多く含まれています。

 

なぜ毛穴が目立ってしまうのか

毛穴は誰にでもありますが、毛穴が目立つ人と目立たない人がいるには理由があります。

 

毛穴が目立つ人は加齢や日ごろのスキンケアが原因で毛穴が目立つ状態になってしまいます。

 

毛穴に角栓が詰まっているとぽつぽつと黒ずみのように見えて毛穴が開きっぱなしに見えてしまいます。このままほっとく状態が続いてしまうと毛穴が閉じるという働きをしなくなり、毛穴が開きっぱなしの状態になってしまいます。

 

毛穴の状態は個人の体質や筋肉の状態、また皮膚の状態によって大きさや形が異なってきます。大きく開ききってしまえばその分毛穴が目立ってしまいます。
顔の毛穴は体の毛穴に比べて皮脂腺も発達しているので、皮脂を分泌する働きも大きく、目立ちやすい作りとなっているので、毛穴ケアを気にする女性が多いのです。

 

毛穴の持つ役割

毛穴からは汗や皮脂、老廃物が排出され、また毛穴を閉じたり開いたりすることによって体温調節をするといった役割を持っています。

 

寒いときは毛穴を閉じて体温を逃げるのを防ぎ、暑い時は毛穴が開いて発汗した汗が蒸発するときの気化熱によって体温の上昇を抑えます。

 

このように毛穴は閉じたり開いたりすることでその役割を果たしているわけですが、開いた状態の時にそれを隠すようにメイクをしてしまうとケアなの働きを妨げてしまうことになってしまいます。

 

毛穴の役割をきちんと理解して、その働きを妨げないように気をつけましょう。

 

毛穴なくす方法20選

毛穴は元々あるものなのでなくすことはできませんが、毛穴を目立たなくすることはできます。

 

毛穴はきちんとケアして引き締めることによって目立たないようにすることが可能となります。
肌の状態は人それぞれですので、自分の肌にあった毛穴ケアをしていくことが大切です。

 

どのようなケアをすれば毛穴レス肌になれるのか。毛穴なくす方法20選を具体的にご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

保湿力の高い基礎化粧品で潤いを補う

乾燥は肌にとっては大敵であり、毛穴にとっても同じことが言えます。乾燥すると毛穴が目立ちますので、肌を保湿させることが大切です。

 

保湿力のある化粧水を使って、肌に潤いを与え、毛穴を引き締めてあげることが大切です。
肌の潤い不足は毛穴の目立つ原因となり、また潤いがなくなることで毛穴の汚れも詰まりやすくなります。

 

毛穴を目立たなくする為に肌の潤いを保たせるには保湿力のなる化粧水を肌に浸透させることが、毛穴の引き締め効果につながります。その保湿力効果の高い基礎化粧品で最近話題を集めているのがオルビスより販売されているアクアフォースです。

 

オルビスより販売されているアクアフォースがなぜ今人気急上昇中なのかというと、保湿力が他社の化粧水に比べてはるかに高いからなのです。

 

アクアフォースは潤いを直ぐに長く与えることにこだわっており、数百通りの保湿剤の組み合わせを試したことにより理想的な配合を導き出すことに成功してできた化粧品です。
角層にある隙間に潤いをつけるようにぴったりと密着して、潤いを吸い付けるように引き寄せるので、角層の水分量が高いまま持続させることができるのです。

 

その結果、肌の保湿の持続力が高まり、テカリ知らずの潤い肌が長く保てることができるようになります。
また、アクアフォースには業界初のアクアフィックスシールドという成分が配合されており、空気中の水分を引き寄せるという画期的な効果を表してくれます。

 

このような成分を配合している基礎化粧品は他の製品にはなく、オルビスだけが採用しているものです。
現在、オルビスでははじめてのお客様限定のキャンペーンを展開中です。

 

  • アクアフォースローション180ml(3ヶ月間お使いになれます)
  • 3週間うるおい体験セット(3ステップケアセット)
  • 洗顔料(泡立ちが優れており滑らかでスベスベな肌にしてくれます)
  • 化粧水(すばやく浸透し、水分を貯めて潤い肌に導いてくれる成分が配合されています)
  • 保湿液(外的刺激から肌を守り、長時間潤いを持続させます)

 

3週間うるおい体験セットの価格は、1,980円(税抜き)で送料は無料です。

 

さらに、今ならオルビス初めてのお客様限定キャンペーンとして、オルビス特に人気のある商品のサンプル10点の中からお好きなサンプル商品を3点も選べる特典が付いていますので、買うなら今がチャンスです。

 

これだけお得なキャンペーンを開催している今が買い時かもしれません。

 

保冷剤で冷やして毛穴ケアをする

毛穴を引き締めるには冷やすことも効果的です。

 

入浴後のお肌を整えた後に、保冷剤を使ってお肌を冷やしていきます。
特に毛穴の目立ちやすい小鼻や頬、顎などに満遍なく当てて冷やしていくと、毛穴が引き締まるので試してみましょう。

 

適度に場所を変えて当てるようにして、同じ箇所に長く冷やしすぎないように注意しましょう。

 

毛穴専門の基礎化粧品を使ってみる

毛穴が目立ってしまうのはさまざまな原因がありますが、一番に挙げられるのは肌の潤いが不足してしまうことです。

 

肌の潤いが不足してしまうのは、年齢を重ねていくことによって潤いのもとであるセラミドが減少していくことが原因といえます。
毛穴専門の基礎化粧品には、開き毛穴や凸凹毛穴、黒ずみ毛穴、張りのない毛穴といったあらゆる毛穴トラブルの悩みを解消させる効果が期待できます

 

最近口コミで人気急上昇中の毛穴専門の基礎化粧品が、KOSEの「米肌」という商品です。
TVCMでも紹介されていますので、どなたでもご覧なっているのではないでしょうか。

 

「米肌」はライスパワーNO,11を中心にお米と発酵の力で美しい肌を整えてくれる通販専用の化粧品ブランドです。ライスパワーNO,11はお米を長時間発酵させて熟成して作り出した成分であり、肌の潤いの源であるセラミドに働きかけることでバリア機能を炊けめるので、肌トラブルを防ぐ役割を持っています。

 

セラミドは肌の水分保持力を高めるという重要な役割を持っています。
角層の細胞と細胞の間でスポンジのような働きで水分を取り込みできる保湿成分なので、肌にとって欠かせない潤いを与えてくれるのです。

 

KOSEの「米肌」は、お米と発酵の力で美しい肌を整えてくれるので、肌を整えて毛穴を目立たなくするには十分に効果を発揮します。
KOSEの「米肌」を実際に利用されている方の評価は非常に高く、核メディアでの評価も以下のようにいずれも高評価となっています。

 

  • @cosmeベストコスメアワード2015受賞
  • MAQUIA 美のプロ50人が選ぶコスパ・コスメグランプリ2015・第1位受賞
  • 美的 2015 上半期ベストコスメ受賞

 

以上の他にもたくさんのメディアで取り上げていただいたており、また、厚生労働省認可もされているので安心してお使いいただけます。

 

今回トライアルセットが販売されており、たった14日間で毛穴が気にならなくなるという豪華6点セットは以下の内容となっております。

 

  • 肌潤化粧水(30ml)
  • 肌潤改善エッセンス(6回分)
  • 肌潤ジェルクリーム(6回分)
  • 肌潤化粧水マスク
  • 肌潤石鹸(10g)
  • クリーム(10g)

 

ライスパワーNo.11がこれらの米肌のトライアルセットのすべてのアイテムに、配合されています。
KOSE 米肌トライアルセットは送料無料にてたった1,500円(税込)で14日間たっぷり試せることができます。

 

このKOSE 米肌トライアルセットはネット通販のみでの販売となっています。この機会に是非お試ししてみてください。

 

 

毛穴に特化した毛穴専用ゲルクレンジングを使用する

毛穴に詰まった汚れを取るにはクレンジングが重要ですが、特に毛穴に特化したゲルクレンジングを使用することが毛穴の悩みの改善につながります。

 

ゲルクレンジングの中でも最近注目を集めているのが、リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングです。@cosmeを始め、様々なメディアが取り上げている話題の商品です。

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングの特徴は、美容成分99.3%も含まれており、落ちにくいメイクをしていてもダブル洗顔が不要なところです。
クレンジングの効果だけでなくこの1本でクレンジング、洗顔、保湿ケア、毛穴ケアといった効果も発揮してくれるのでコストパフォーマンスがとても高いです。

 

その中でも特に効果を発揮してくれるのが毛穴ケアです。
『極小スクラブこんにゃく』という成分を配合しており、赤ちゃんスポンジでも使われる成分なので肌に優しくクレンジングしながら、毛穴の角質や角栓も取り除きすっきりツルツルな肌に整えてくれるのです。

 

また、クレンジング機能は肌に優しい7つの無添加成分と弱酸性バリア機能を守りながら洗うことができるのでつっぱらず潤いのある肌を保たせてくれます。

 

ブログやSNSでも話題となっており、口コミ評価も高くリピーターが続々誕生しています。
キャンペーン開催中なので買うなら今がお得です。初回限定価格で1本2,848円(税抜き)で購入するとおまけにもう1本無料でついてきます。

 

送料無料で効果を感じなかった場合は全額返金保証がついているので、気になるのでちょっと試してみたいという方は是非一度お試しください。

 

 

毛穴改善のための食生活の見直し

食生活をきちんとすることは健康な生活を送る上でも重要なことですが、肌にとっても同じことが言えます。

 

栄養バランスがきちんと整っていなければ体の調子も肌の調子も悪くなってしまいます。肌荒れや毛穴の目立ちを押さえるためにも、食生活の見直しをきちんとしましょう。

 

毛穴の改善は肌の調子を整えることが重要ですので、毎日きちんと3食摂りながら栄養をバランスよく摂るようにしましょう。

 

毛穴詰まりをとるスチームケアをする

毛穴をなくすためには、まずは毛穴を目立たなくすることが重要です。そのためにはお肌を温めて毛穴を開かせ、毛穴の汚れを落とすことが必要になります。

 

まずは毛穴に詰まった汚れを取り除くことから始めましょう。毛穴を開かせて詰まった汚れを落とし、その後は毛穴を引き締まるという流れで毛穴ケアをしていくことが大切になります。

 

毛穴を開かせる方法は様々なやり方がありますが、簡単にできるやり方ですと、お風呂にじっくり浸かって毛穴を開くことからやってみましょう。お風呂は全身浴でも半身浴でもどちらでもかまいません。顔から汗が出てくるくらいゆっくりと浸かって毛穴を開かせることが肝心です。

 

この方法でやると毛穴に詰まった汚れを落とすことができます。そしてその後に毛穴を冷やしていくと毛穴の引き締め効果が現れるようになるのです。

 

スチーム器を使用したほうが確実に毛穴を開いて肌を整えることができるので、スチーム器を使って毛穴ケアをすることをおすすめします。
スチーム器のない方はホットタオルを使ってみてもよいでしょう。ホットタオルを顔に数分当てることによって、スチーム器と同じ効果が表れるといいます。

 

ホットタオルの作り方はタオルを水でしっかりと濡らして絞った後、レンジで30秒〜1分温めて使うことで、肌への負担をかけることなく使うことができます。

 

洗顔は正しい方法で行う

洗顔の際は顔の汚れをしっかり落とすことが必要ですが、ゴシゴシと強くこすって洗うことは厳禁です。

 

顔の皮膚はとても薄くデリケートなので、刺激を与えてしまうと肌トラブルの原因となってしまうからです。
洗顔の際は洗顔料をたっぷり泡立てて、その泡でやさしく包み込むように洗います。

 

その際も泡を動かすようにして刺激を与えないことが大切です。
洗顔後はしっかりすすぎ洗いましょう。このときも刺激は禁物です。

 

すすぎはぬるめのお湯か水で洗い流すようにしましょう。あまり熱いお湯だと必要な皮脂も洗い流されてしまうので、返ってテカリやすくなってしまいます。洗顔後かやわらかいタオルでやさしく拭き取りながら水分をしっかり取るようにしましょう。

 

タオルで拭き終わったら早めに化粧水で保湿をします。たっぷりと化粧水を手に取って、パッティングをします。肌に水分を十分含ませたら再度手に化粧水を取り、パッティングすることを3回繰り返し行います。

 

その後は乳液や美容液などで肌にきちんと浸透させてあげるようにしましょう。

 

オイルマッサージで毛穴を小さくする

オイルマッサージは毛穴を小さくするのに効果的です。

 

使用するオイルはクレンジング用のオイルでも、皮脂に似たオリーブオイルでもマッサージにお使いいただけます。

 

電子レンジで温めたスチームオイルを作ったり、スチーマーを使うなどで毛穴を開かせたら、そっと顔の上にオイルを乗せて、指の腹を使ってくるくるとやさしくマッサージをします。

 

マッサージはあまりやり過ぎないように3分程度するようにしましょう。
マッサージは石鹸を泡立てて洗顔して油分を取り除きます。毎日繰り返すことで毛穴を小さくさせることができます。

 

肌の角質層であるセラミドで肌を整える

セラミドは肌の角質層のことを言います。細胞間脂質といって細胞と細胞の中で水分や脂分をスポンジのように抱え込んでいる状態のものです。

 

肌の角質層は角質細胞が何層にも重なってできていて、その一つ一つが接着しているような状況となっています。

 

このセラミドは肌に潤いを与える役割があるので、セラミドが不足してしまうと肌が乾燥してしまうので毛穴が目立つようになるのです。
セラミドは化粧水などに含まれていますので、毎日のスキンケアで肌に潤いを与えましょう。

 

抑毛ジェルを使って毛穴を目立たなくする

毛穴を目立たなくするために特化したジェルやクリームはあまり市販では販売されておらず、脱毛ジェルや除毛クリームのように多く市販されているものは見受けられません。

 

そこでご紹介したいのが毛穴を目立たなくするために、効果的なジェルとして今注目されている「コントロルジェルME」という商品です。

 

コントロールジェルMEは肌が敏感な方でも安心して顔や全身に使える脱毛や除毛ではなく抑毛という新発想のローションです。除毛クリームとは違い少しずつ時間をかけてむだ毛をなくしていき、最終的には毛穴も目立たなくしてツルツルの肌にしてくれるジェルなのです。

 

肌に優しい成分が配合されているので、お子様や敏感肌の方も安心して使うことができます。

 

顔を含む全身で使うことができるので、顔の毛穴以外にも腕の毛穴や足の毛穴など気になる毛穴はどこの部位でもお試しできます。
20年に及ぶ実績を積んでいる、ロングセラー商品で、これまで累計販売本数が60万本以上を突破している人気商品がコントロールジェルMEなのです。

 

この商品は全国に200店舗以上展開している大手脱毛エステでも認められているほどのクオリティーの高さが自慢の商品です。

 

現在、安心してご使用されるように初めて購入される方には60日間の返金保証もついています。

 

毛穴を時間をかけてもいいから確実になくしたいと思っている方にはおすすめの商品ですので、気になる方は是非一度お試しいただければと思います。

 

シリコン配合の化粧品で毛穴を目立たない化粧をする

化粧品を使って簡単に、毛穴をうまく目立たなくさせることができます。

 

毛穴を目立たなくするようにするには、ファンデーションをシリコン系のジメチコン、ポリマー等の下地で作り、毛穴の凹凸部分をメイクによってきれいに埋め込み目立たなくすることで、毛穴を隠すことができます。

 

毛穴が開くと肌の表面が凸凹してしまい、メイクで隠そうとしても余計に毛穴が目立ってしまうのでうまく隠し切れなくなります。

 

顔のパーツごとに特化した部分用ファンデーションやシリコン系の化粧下地などをうまく活用して工夫しながら毛穴を目立たなくさせましょう。

 

ピーリング洗顔を定期的に行う

肌の表面の古くなった角質は取り除かなければ毛穴が目立つようになってしまいます。
ピーリング洗顔で角質を取り除くことで、きちんとした角質ケアを行うことが必要になります。

 

ピーリング洗顔には様々なやり方があり、メーカーによっても違いがあります。最初のうちは様子を見ながら週に一回の間隔で始めてみましょう。

 

今回ご紹介しているのはフォームタイプのピーリング洗顔料で、古い角質や皮脂の汚れなどを洗顔で洗い流すものです。
フォームタイプなので簡単に洗顔ができるのでとても取り入れやすく、毛穴をなくす方法としてはとても魅力的な方法といえるでしょう。

 

ヨーグルトパックで毛穴を引き締める

ヨーグルトには美白効果、保湿効果やシミ、ソバカスの減少、毛穴引き締め効果といった女性にとってありがたい美容効果がたくさんあるといわれています。

 

ヨーグルトパックは様々な方法がありますので、お好きなやり方をしてもいいのですが、はちみつを加えると保湿効果がアップするのでおすすめです。

 

自家製ヨーグルトパックの作り方は以下の通りです。

 

  • 無糖ヨーグルト(大さじ1)
  • はちみつ(小さじ1)
  • 小麦粉(小さじ1/2)

 

材料をすべてよく混ぜ合わせてレンジで加熱します。

 

毎日のお手入れを終えた後、顔にたっぷりと自家製ヨーグルトパックをつけます。
その上から顔にラップを多いかぶせて、10〜15分ほど置いておきます。

 

ラップをするときは、目・鼻・口の部分はきちんと穴を開けておきましょう。
時間がたった後はぬるま湯で洗い流して終わりです。

 

スクラブケアで古い角質を取る

毛穴をなくすには古い角質を取り除くことが必要になります。

 

天然のスクラブを使用して、古い角質をきれいに取り除くのが良いでしょう。
毛穴の汚れを落とすことができるので毛穴が引き締まり、お肌も次第に柔らかくなります。

 

泥パックで毛穴の汚れ取り

泥パックはミネラルがたっぷり含んだ泥をパックすることで肌の汚れをきれいに取ることができ、肌の色がワントーン明るくすることができます。

 

泥パックは様々な種類のものは市販されていますが、おすすめは固形のもので、水と一緒に蜂蜜やお好きなオイルを選んで足して使ってみるのがよいでしょう。

 

オロナインパックで毛穴の脂を吸い取る

毛穴の気になる鼻の表面にオロナインを厚めに塗り、お風呂に入ったときに毛穴を広げます。

 

このときオロナインが余分な脂を吸い取るため、その後は洗顔石鹸で洗い流すだけで、
鼻の毛穴の黒ずみをとることができます。

 

酵素洗顔で毛穴の汚れを取る

酵素洗顔とは、脂肪やタンパク質を分解する作用によって、古い角質や不要な皮脂、汚れなどを取り除くことができる洗顔料のことをいいます。

 

毛穴の黒ずみやざらつき、くすみや角栓が気になる人にはぴったりな洗顔料です。

 

パウダー状のものが多く出回っており、ぬるま湯でよく泡立てて使用します。
洗顔の際は泡でやさしく洗い上げます。

 

酵素洗顔は夜寝る前に行うことが効果的です。古い角質を取り除くことで美容成分が肌の奥まで浸透しやすくなり、毛穴の目立たないハリのある肌を作る効果があります。
始めのうちは週一回程度の酵素洗顔を行い、慣れてきたら週2〜3回に増やすようにしてみると良いでしょう。

 

メイク直しで過剰な皮脂を抑える

皮脂が過剰に分泌された状態をそのまま長時間放置してしまうと、皮脂の状態が肌に悪影響を及ぼす成分に変化してしまい、おまけに雑菌がつきやすくなりますので、肌にかかる負担が大きくなってしまいます。

 

メイク直しの際は、ティッシュやあぶら取り紙で軽く抑えて皮脂を取り除くようにして、できるだけ過剰に分泌した皮脂は、肌から離すようにして、皮脂を長く肌にとどませないように気をつけましょう。

 

一般的にあぶら取り紙で皮脂を取りすぎてしまうと、肌に必要な皮脂も取り除いてしまうので、余計に皮脂を補うためにさらに過剰に分泌されるので良くないという説がありますが、皮脂を過剰に取り過ぎないようにしなければ大丈夫です。

 

ラップパックで水分を浸透しやすくする

毎日のスキンケアの後に、ラップパックをして水分を浸透しやすくします。

 

ラップパックは適当なサイズでラップを切り取り、顔に貼って5分間そのままにします。
そうすることによって化粧水や水分が肌に確実に浸透してくれます。そして毛穴も目立たなくなります。

 

ビタミンC配合化粧品でスキンケアをする

「ビタミンC」が配合されている基礎化粧品でスキンケアをすると、毛穴が目立たなくなる効果が期待できるので良いとされています。

 

ビタミンCがなぜ毛穴を目立たなくさせる効果があるかというと、肌を内側からふっくらと押し上げる効果があるからです。

 

ただ、ビタミンCは大変もろく壊れやすい性質を持っているため成分としてはとても不安定要素があります。そんなビタミンCの役割を引き出すために 「ビタミンC誘導体」として化粧品には配合さているものが多く販売されています。

 

ビタミンC誘導体はすぐにその効果を発揮できるものではありませんが、毎日のお手入れに毛穴ケアとして使用し続けていくことによって、毛穴をきれいにして自然に目立たなくしていくことができます。
毎日のスキンケアアイテムのうちのひとつとして、ビタミンC誘導体をはじめとしたビタミンC入りのスキンケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

毛穴の状態に合ったファンデーションを選ぶ

毛穴が目立つのは見た目が気になり良くないだけでなく、実は健康でも問題がある場合があるのです。ファンデーションには様々な種類のものがありますが、自分の毛穴に合っていないファンデーションを使い続けていくと、思わぬ肌トラブルになる可能性があります。

 

液体ファンデーションで毛穴カバー

液体ファンデーションは毛穴の目立ちが気になる方にとって最適なファンデーションです。
液体ファンデーションは細かい粒子が毛穴をきれいに隠してくれるからです。

 

おまけにカバー力も強いのでクレーター毛穴や凹凸毛穴、開ききった毛穴もきれいに隠すことができます。パウダーファンデーションの場合はそのまま塗ると余計に毛穴は目立ってしまうので、まずは液体ファンデーションを塗ってから仕上げに使うと良いでしょう。

 

また、毛穴が目立って困るという方は液体ファンデーションもパウダーファンデーションも色選びの際は明るい色を避けるようにしましょう。明るい色だと余計に毛穴が目立ってしまいます。

 

フェイスパウダーで仕上げに毛穴カバーをする

液体ファンデーションをお使いの方で毛穴が気になる場合は、ファンデーションを塗った後、フェイスパウダーで仕上げてみましょう。

 

毛穴のカバー力が高いはずの液体ファンデーションですが、、実は持ちが悪く、数時間で化粧崩れをしてしまう場合があります。

 

フェイスパウダーを液体ファンデーションを使ってから仕上げに使うことで、化粧崩れを防ぐことができ、毛穴も長時間カバーがすることができますので、液体ファンデーション派の方は是非試してみてください。

 

ただし、フェイスパウダーを何度も重ねづけしてしまうと厚化粧に見えてしまうので注意しましょう。
フェイスパウダーの塗りすぎに注意しながら使えば、毛穴をなくすことができ、美肌効果も発揮できるようになります。

 

毛穴それぞれの特徴について

目立つとやっかいな毛穴には様々な特徴があり、そのタイプもいろいろと分かれています。

 

以下のように毛穴の特徴をタイプ別に挙げてみました。自分を悩ましている毛穴がどんな特徴なのか確認してみましょう。
毛穴の特徴を知っておくことで、きれいに化粧で毛穴カバーをすることができるように鳴ります。

 

大きく分けて4つのタイプの毛穴の種類がありますので、確認してみましょう。

 

  • 凹凸毛穴やクレーター毛穴
  • 毛穴が黒い
  • たるみ状態の毛穴
  • 皮脂が詰まった毛穴

 

以上4つのそれぞれの毛穴のタイプについて、以下では詳しくご説明していきます。

 

凹凸毛穴やクレーター毛穴

凹凸毛穴やクレーター毛穴は、にきびができやすい箇所に多いです。

 

凹凸毛穴やクレーター毛穴は目立ちやすい箇所にある場合が多く、毛穴自体も目立ちやすいので、気にしている人は多いようです。
凹凸毛穴やクレーター毛穴はほほ、おでこ、鼻周辺にできている人が多いようです。

 

毛穴が黒い

毛穴が黒くなるのは、皮脂が詰まった状態の毛穴が時間が経つと、酸化してしまった詰まった皮脂が黒ずみ毛穴になってしまうのです。

 

毛穴に詰まった黒ずんだ皮脂がきれいに取れれば良いのですが、メラニン色素によって毛穴の周辺が黒ずんでしまうと皮脂が取れても黒くなったままの状態になり、シミができたように見えてしまいます。

 

黒ずみ毛穴は花の横にできるタイプの毛穴です。入浴時にきちんとケアをしておくと良いでしょう。

 

たるみ状態の毛穴

たるみ状態の毛穴がある人は意外に多いようです。

 

たるみ状態の毛穴になる原因は加齢により筋肉や皮脂が衰えてしまい、毛穴にたるみが出てしまうことによる場合や、乾燥により同じく皮膚のたるみで毛穴がたるんでしまうこともあるようです。

 

特にたるみ状態の毛穴はほほや鼻にできやすいようです。

 

皮脂が詰まっている毛穴

洗顔をきちんと行わない人には皮脂が詰まっている毛穴ができやすくなります。
また、食べ物も脂っこいものや、肉類を多く食べる人にも皮脂が詰まっている毛穴はできやすくなります。

 

皮脂は普通の洗顔で簡単には落ちにくい場合があります。洗顔料を使わず水やお湯だけで洗う人にはなおさらできやすいのが皮脂の詰まった毛穴です。
特に脂性肌や混合肌の方の鼻の横やTゾーン、顎などに詰まった毛穴ができやすい人は、皮脂が詰まっている毛穴のタイプだといえるでしょう。

 

化粧下地によるトラブルになった場合の対処法

毛穴をカバーするために、肌に合わない化粧下地を選んで使ってしまうと、思わぬ肌トラブルに見舞われる場合があります。

 

その例として、皮脂の分泌量が多い方が毛穴が皮脂で詰まっている状態でさらに脂分の強い化粧下地を肌に重ねてしまうと、にきびができやすくなり、炎症を起こしやすくなります。

 

反対に乾燥肌の方がアルコールの配合された化粧下地を使用すれば、肌が乾燥しやすくなりガサガサの状態になってしまいます。

 

化粧下地が原因で肌トラブルになってしまった場合は、まずは化粧下地の使用を中止してこれ以上悪くなることを防がなくてはなりません。
違うタイプの化粧下地を使ってみて、化粧下地がどの部分で使えるかを試してみることをおすすめします。

 

せっかく購入したから最後まで使い続けていけば、化粧崩れを起こすだけでなく、益々毛穴が開いてしまうことになってしまいます。
自分の肌に合う化粧下地を使い続けていければ美肌を保つことができるようになります。

 

【おまけ】毛穴の状態に合わせた化粧下地

自分の毛穴の状態をきちんと把握し、自分の毛穴に合わせた化粧下地を選ぶようにしましょう。

 

自分の毛穴に合っていない化粧下地を使い続けていくと、毛穴をなくすことができないだけでなく、化粧崩れを起こしてしまう原因にもなります。自分の毛穴の特徴を理解して、毛穴にあった化粧下地を使用すれば、お肌をきれいに仕上げることができます。

 

凹凸とクレーター毛穴に合っている化粧下地

凹凸とクレーター毛穴はあらゆる毛穴の中でも最も目立ちやすい毛穴です。なのでそれなりにしっかりした化粧下地を使うことが必要になってきます。

 

化粧下地を単独で使うだけでなく、BBクリームやコンシーラーなどを併用にて使用すればしっかりした化粧下地ができて毛穴をなくすことができます。

 

凹凸で無い所と化粧下地を同じにすると立体感が出る場合もあります。
化粧下地を上手く使い分けて、毛穴をなくしたきれいな肌を作り上げましょう。

 

黒い毛穴に合っている化粧下地

黒い毛穴を隠すためには化粧下地の色選びに迷う場合もあります。
白っぽい化粧下地は毛穴のない所はきれいに見せることができても、黒い毛穴はカバーしきれない場合があるからです。

 

黒い毛穴でお悩みの方におすすめなのはイエロー系の化粧下地です。しっかりと重ねづけをすれば、きちんとカバーすることができます。
メラニン色素が黒くなっている場合には、化粧下地はスポットで使えるタイプのものを選ぶと良いでしょう。

 

カラーコントロールやコンシーラーをポイント部分に使ってカバーしてみると毛穴をなくす効果が期待できます。

 

たるみと皮脂が目立つ毛穴に合っている化粧下地

乾燥肌の方にできやすいのが毛穴のたるみです。

 

その場合は乾燥対策としてしっかり保湿をしておくと、毛穴のたるみが引き締まるようになるので試してみてください。

 

皮脂の分泌の多い人はテカリやすくなるからといってあまり保湿をしないという人がいるようですが、皮脂をそのまま放っておくと黒ずみ毛穴の原因となってしまうので、皮脂はきれいに洗い流してきちんとスキンケアをしておくようにすると良いでしょう。

 

混合肌の場合、Tゾーンが皮脂の詰まった毛穴の状態になっていても、実は乾燥肌になっている場合が多いようです。

 

Tゾーンに合った化粧下地とそれ以外の箇所にあった化粧下地を使い分けておけば、化粧のノリがかなり違ってくるようになります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

毛穴のない肌はきれいな肌に見えるので、性別や年齢は関係なく誰でも憧れの肌と言えるでしょう。

 

今回、毛穴をなくす方法20選として以下のようにご紹介しました。

 

  • 保湿力の高い基礎化粧品で潤いを補う
  • 保冷剤で冷やして毛穴ケアをする
  • 毛穴専門の基礎化粧品を使ってみる
  • 毛穴に特化した毛穴専用ゲルクレンジングを使用する
  • 毛穴改善のための食生活の見直し
  • 毛穴詰まりをとるスチームケアをする
  • 洗顔は正しい方法で行う
  • オイルマッサージで毛穴を小さくする
  • 肌の角質層であるセラミドで肌を整える
  • 抑毛ジェルを使って毛穴を目立たなくする
  • シリコン配合の化粧品で毛穴を目立たない化粧をする
  • ピーリング洗顔を定期的に行う
  • ヨーグルトパックで毛穴を引き締める
  • スクラブケアで古い角質を取る
  • 泥パックで毛穴の汚れ取り
  • オロナインパックで毛穴の脂を吸い取る
  • 酵素洗顔で毛穴の汚れを取る
  • メイク直しで過剰な皮脂を抑える
  • ラップパックで水分を浸透しやすくする
  • ビタミンC配合化粧品でスキンケアをする

 

毛穴をなくすための基本は正しい洗顔方法と基礎化粧品による保湿を欠かさずにすることのスキンケアの基本を怠らないことであると言えます。

 

その他、パックや美容液などを活用しながら毛穴をきれいな状態にして、毛穴をなくしたきれいな肌を取り戻してみませんか。

 




更新履歴